歴史講座テーマは「江戸時代番外編 ~もし鎖国なかりせば~」 「歴史のIF」を検証することは、今後の我が国の針路を見極めるうえでも極めて重要です。 なぜ我が国は鎖国をしたのか。鎖国しなければどうなっていたのか。 鎖国による […]

続きを読む

東京歴史塾テーマは「昭和時代戦前その②」 昭和初期に軍部が独走して先の大戦につながったのは間違いないが、それだけが戦争の理由というような単純なものではなく、従って「侵略戦争」と一言で片付けることもできない。軍部の独走の背 […]

続きを読む

日本史道場 テーマは「室町幕府をしろう-その1」 意外と(?)その詳細を知られていない室町幕府。実は、幕府開設のはるか以前から当時のわが国は波乱含みでした。様々な矛盾の中で足利尊氏が何とか幕府を開いたものの、その優柔不断 […]

続きを読む

日本史道場 テーマは「なぜ日清日露戦争が起きたのか」 日清・日露戦争は歴史の大きな転換期ですが、それらを一つの講座で紹介する機会は多くありません。今回は、二つの戦争の歴史的経緯とその意義をたっぷりと時間をかけて解説しまし […]

続きを読む

歴史講座テーマは「江戸時代その5 ~激動の幕末~」 「何の準備もなくいきなり開国したことが、我が国にどれだけの影響を与えたか」。史実が証明する驚愕の事実に、参加者の多くが息をのみました。ある時期のたった一つの失政が、後々 […]

続きを読む

東京歴史塾テーマは「昭和時代戦前その①」 「時代を映す鏡」。昭和初期から大東亜戦争の開戦までの歴史の流れを振り返る際に、現代とリンクしていることが多いことを皆さんはご存じでしょうか。 無意味な政争が呼び込んだ恐慌の拡大や […]

続きを読む

日本史道場 テーマは「条約改正への道のり」 条約改正への道のりは、本来は歩まなくてもよかったもの。 一度の失政を取り戻すには途方もない時間がかかる。 昨今の揺れ動く国際情勢を見るにつけ、もしここで我が国が選択を誤れば、未 […]

続きを読む

日本史道場 テーマは「摂関政治の光と影」 「摂関政治が歴史の中で人気がないのは、人間関係などがあまりにもドロドロしているからだ」。 衝撃の一言から始まった今回の日本史道場は、講演中の出席者からの質問にも次々と答えながら、 […]

続きを読む